4786933_s.jpg

​障害福祉サービス事業所

障がい福祉サービス事業所 つわぶき園     就労継続支援B型事業所(定員20名) 
大分市顕徳町3丁目2番21号      TEL:097‐536-3430

​つわぶき園

自分らしく
働こう!!

「毎日、作業が出来ない。」「少しの時間しか働く体力がない。」そんな方でも安心してください。つわぶき園では、「自分らしく働くこと」が合言葉です。

自分らしく働き、自分が出来ることを増やして、仕事が楽しいと思えるような日常を提供します。

手作りのお弁当を作ることで、お料理が好きになった。

​ つわぶき園の利用者には、「料理が苦手」、「今まで料理したことがない」と言われる方が多くいらっしゃいます。しかし、管理栄養士や栄養士、精神保健福祉士、社会福祉士等のスタッフや他の利用者と一緒に、衛生面や包丁の握り方などを学び、実際に野菜等を切っていくと、「料理って楽しい」と思って頂ける方が多くいらっしゃいます。

 私たちは、当事業所で作業をすることが「楽しい」と思って頂けることを支援の礎においております。

体調や障害に合わせた利用ができて、気分も体調も安定してきた。

 個人によっても様々ですが、多くの方が週1~3日の短時間の利用からはじめ、徐々に利用日数や就業時間を増やされます。利用当初は、緊張も相まってストレスや身体的な疲れ等が大きく、自覚なく無理をされている場合が多いです。また、心身のコンディションが整っていない状況で頑張りすぎると、物事を悲観的にとらえたり、通所が続かない可能性もあります。

 せっかく頑張ってみようと思われた気持ちを無駄にしてしまっては、本当に申し訳なく思います。

そのため利用当初は、体調に合わせた無理のない利用をお願いしており、慣れた後も無理をしない働き方を優先させて頂きます。

つわぶき園は障害福祉サービスの
就労継続支援事業(B型)です。
DSC_0110_edited.jpg
マル

この事業では簡単な作業を通して、利用されている方に仕事のやりがいや楽しみを実感してもらい、一人ひとりの目標に向かって作業に取り組みながら、充実した日常を提供するサービスとなります。

マル

将来は就職したいけど、

自分のペースでゆっくりと取り組んでいきたい。

日常の居場所が欲しいけど、

少しでも仕事をしてお金が欲しい。

自分の出来る仕事をしながら、

友達をつくりたい。

充実した生活を実感したい。

1_edited.jpg

このような方におすすめです。

まずは一度見学・体験に来てください。

6_edited.jpg
つわぶき園の作業内容

調理部門

「食を豊かにする事が、生活を豊かにする」

食べ物には、素晴らしい力があります。それは「人を幸せにする力」です。食べ物は、お腹を満たすだけではなく、心を満たすものでもあります。力、元気、そして笑顔の源です。私たちは、そんな思いからなごみ弁当を作りはじめました。

仕込み、調理、盛付け、片付け、洗い、配達、回収などの工程があり、できるところを中心に業務をお願いしています。

在宅就労支援

何らかの理由により、外出や通所が困難な方に対して在宅で行える軽作業を提供し、通所ができるように支援します。お気軽にご相談ください。

調理作業以外にも色々な種類の作業を用意しています。

内職作業として、銅線剥がし作業、パンフレット折り、印鑑押しなどの作業があり、施設外作業では、ニラの袋詰め、ポスティング作業をしています。その他にも試験的に家庭菜園を取り組んだり、新しい作業を開拓しています。それぞれに作業工程があり、できることを中心に業務をお願いしています。

内職・施設外作業部門

就労支援プログラム

令和4年度から、一般就労を目指す方を対象とした講座を行っています。講座は一人ひとりに合わせてプログラムをつくり、週に2日(火曜日、木曜日)の13:00~15:00で行っています。

1日の流れ

  8:30~12:00   作業(休憩有)

  8:50~  9:00   朝礼

12:00~13:00   昼食・昼休み

13:00~15:00   作業(休憩有)

15:00~15:15   清掃

15:20~15:30   終礼

15:30~          帰宅

年間行事

月に1回土曜日に日帰りレク有

       (希望者のみ)

・バーベキュー大会

・お花見

・いちご狩り

・ぶどう狩り

・ボーリング大会等

ご利用の流れ

①お問い合わせ、見学申し込み

つわぶき園に興味を持って頂いた方は、

電話やメールでお気軽にお問合せ下さい。

℡:097-536-3430 Mail:tsuwabukien@gmail.com

見学をご希望の方はご都合に合わせて

日程を調整いたします。

②体験利用

見学が終わったら、実際に作業へ入っていただき、

体験利用をすることが出来ます

体験利用は事前の予約が必要となります。

半日や短時間の体験利用も可能です。

③利用申請手続き

つわぶき園の利用を希望されましたら、

市役所に「サービス受給者証」を申請します。

相談支援事業所でサービス等利用計画を作成し、

認定調査が終わると、

サービス受給者証が発行されます。

サービス受給者証が発行されると、

つわぶき園と契約を結んで利用開始となります。

利用開始となれば、

作業をした時間に対しての工賃をお支払いします。

(毎月末締め、翌15日払い)

④利用開始

お気軽にどうぞ

見学・体験 随時行っております!