板井P.jpg

 社会福祉法人つわ蕗会は、おかげさまで第18期目を迎えました。

 地域の方々のご協力により、多様な働き方を尊重し合える社会の実現にむけて、挑戦し続けられていることに感謝しております。

 私たちの活動の最終目標は、「お互いの個性を認め合い、お互いに助け合いながら、その人らしく働き続けることができる社会を創っていくこと」です。

 私たちの活動の原点は地域にあります。

 地域には、障害があるために人と接することを避けられている方もおられます。

 私たちは、障害があるために一番困っている方の視点に立って想像すること、伴走者としてできることを考え、行動することを大切にしております。

 変わろうとするあなたの気持ちに寄り添い、勇気をたたえます。

 もし、就職を希望されるなら、就労支援の専門性と経験、ネットワークを兼ね備えた支援サービスを提供します。

 私たちは、「あなたと居ても大丈夫」から、「あなたと出会えてよかった」と思って頂けることを目指しております。

 障害福祉現場に携わる者として、障害のある方の就労支援体制は徐々に進んでいると感じますが、まだまだ不十分であり、課題は社会の側にあると感じます。

 そのため、私たちは、これまで培ってきた実績と支援ノウハウを、地域との結びつきの中で発揮し、障害者就労支援サービス事業所の立場から地域に貢献できることを望んでおります。

 今後ともよろしくお願いいたします。

 

社会福祉法人つわ蕗会

理事長

板井 良介